むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
放射能・原発問題

放射能測定(中原区今井地域)−二ケ領、渋川側道の4ヶ所で 基準値以上(0.370)

2012年2月6日

120204_141405.jpg

2月4日の放射能測定は、中原区今井地域を中心に行いました。子供たちがよく遊ぶ5ヶ所の公園は、どこも基準値(0.19マイクロシーベルト)以下でした。どこも良く整備されていて水はけが良いからだと思います。遊ばせていた方も安心していました。
川崎市の基準値(0.19)以上は、渋川側道(サライ通り交差付近)から0.265、二ケ領用水側道(自治会館−法政通り)から0.370が出ました。排水口の金属板に詰まった泥が原因だと思われます。

以上の地点は、行政に伝えて早急に除染をお願いします。

各地点の測定値(最小-最大)は以下の通りです。
(測定機種:堀場・Radi、単位:マイクロシーベルト/時、測定位置:地表5cm)

四季の広場 0.080−0.111
今井南町公園 0.087−0.091
今井公園 0.066−0.107
今井さくら公園 0.063−0.095
けやき公園 0.087−0.164
渋川側道(サライ通り交差付近)0.265
総合自治会館 0.106−0.182
二ケ領用水側道(自治会館−法政通り) 0.264−0.370
市ノ坪神社 0.092−0.103

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP