むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
放射能・原発問題

放射能測定(中原区平間)−川崎工科高校、平間小、下河原小 通学路で基準値以上(0.19)の値

2012年1月15日

120115_140800.jpg

下沼部地域に続き、平間地域でも放射能測定を行いました。
川崎市の基準値(0.19)以上出た地点は4ヶ所で、次の通りです。川崎工科高校通学路(0.361)、平間小学校正門付近(0.218)、平間公園遊具階段(0.198)、下河原小学校裏門通学路(0.255)です。意外に学校への通学路の民家の雨どいから流れ込む管や側溝で高く出ました。
来週早々、川崎市に言って再測定と除染をお願いしたいと思います。

各地点の測定値(最小-最大)は以下の通りです。
(測定機種:堀場・Radi、単位:マイクロシーベルト/時、測定位置:地表5cm)

平間第2公園:0.058-0.095
川崎工科高校付近:0.219−0.361
平間小学校付近:0.162-0.218
平間公園:0.084-0.198
下河原小学校付近:0.131-0.255

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP